HOMEPHONEMENUQUALITYATTENTIONSFLOWCAUTIONSMAKE SURETHERAPISTSACCESS
Effect of the essential Oilエッセンシャルオイルの効能
■エッセンシャルオイル(精油)とは?
エッセンシャルオイル(精油)とは、芳香を持つ天然植物から芳香物質を抽出した天然の芳香族化合物で、数多くの芳香成分により構成される有機化合物のことです。
植物の種、樹皮、茎、根、花などから様々な方法で抽出されます。エッセンシャルオイルの名は英名で、和名では"精油(せいゆ)"と呼ばれています。
約3,500種類のハーブ(芳香植物)のうち精油の採れるものはおおよそ200種類あります。その香りは優雅なものから力強いものまで様々です。バラの香りやラベンダー畑周辺に漂う香り、あるいはフレッシュなミントの香りを楽しまれた事があればエッセンシャルオイルの香りの特性がお分かりだと思います。
その特有な香りに加えてエッセンシャルオイルは外敵や疾病から植物を守り、また受粉の役割もします。
エッセンシャルオイル(精油)は水にはほぼ溶解せずアルコールや油脂などに溶解する、親油性・脂溶性の性質を持った炭素原子で構成される有機物に由来する物質、という意味で"オイル"や"油"が名前に使われていますが、エッセンシャルオイル(精油)は一般的な油(あぶら)=いわゆる油脂(脂肪酸とグリセリンの化合物)とは異なる物質となります。
エッセンシャルオイルは肌触りがとてもさっぱりしていて、心地よく肌にすぐに吸収します。不純物が入っていない純粋なエッセンシャルオイル(精油)は半透明で、色は水晶のように透き通ったものから濃いブルーまでと幅広いです。
天然植物から芳香物質を抽出する方法には、蒸留法(水蒸気蒸留法や直接蒸留法)、圧搾法、溶剤抽出法の他比較的新しい技術となる超臨界二酸化炭素抽出法(CO2抽出法)や、時代の変化により現在では殆ど行われなくなった油脂吸着法などがあります。溶剤抽出法や油脂吸着法にて抽出される物質は"アブソリュート"と呼ばれており、広義におけるエッセンシャルオイル(精油)の定義では、アブソリュートもエッセンシャルオイル(精油)として扱われますが、狭義におけるエッセンシャルオイル(精油)の定義では、蒸留法(水蒸気蒸留法や直接蒸留法)、圧搾法、超臨界二酸化炭素抽出法(CO2抽出法)で抽出される場合のみエッセンシャルオイル(精油)に該当するとされています。
尚、エッセンシャルオイル(精油)とアロマオイルは同じものであると解釈される場合もありますが、エッセンシャルオイル(精油)はアロマオイルの一種ですが、全てのアロマオイルがエッセンシャルオイル(精油)に該当するという訳ではありません。エッセンシャルオイル(精油)とは、合成物質などが添加されておらずアルコールや油脂などの溶剤により希釈されていないもの、すなわちエッセンシャルオイル(精油)そのものに限定されます。
植物から抽出した100%ピュアナチュラルなエッセンシャルオイル(精油)の有効成分は非常に細かい分子構造をしているためお肌へ浸透し真皮層の血管に入ることが出来ますので血液を介して全身へと広がります。
また、お部屋の空気中に広がった香りの分子が呼吸を通して鼻の奥へ入ることで嗅覚神経を介して脳の本能や感情の中枢である大脳辺縁系へと伝わります。香りは五感の中で唯一大脳辺縁系を通して本能や感情をコントロールしますのでストレスの軽減や自律神経のバランス調整を促してくれます。
ヒーリングと疲労軽減を目的とし植物の持つ力と優しい香りに包まれながらあたたかい手のひらで心と体を緩めてゆっくりとリラックスされて下さい。
T.鼻から脳へ
まず、鼻から吸い込まれた精油の芳香成分は嗅神経細胞を刺激して電気信号となって大脳へ行きます。
次に自律神経やホルモンの中枢となる視床下部に伝達されてそれぞれ香りの成分に対応して神経化学物質が分泌され、心身のバランスを整えます。
また、呼吸器から肺、肺胞へ取り込まれそこから血液に入り全身へと働きかけていくのです。
U.肺から血中へ
精油の成分は呼吸によって肺へと入ります。 肺の中の肺胞では血液に酸素が送り込まれ、老廃物が排出されるガス交換が行われています。
肺胞の薄い粘膜を通過する体液や肺胞の周辺の毛細血管に精油の微分子が入って身体の各部に循環していきます。血流に入り体中に運ばれた成分は身体の隅々まで様々に働きかけます。
V.皮膚から体内へ
肺からのルートと同じく精油が血流に入り体中に運ばれるもうひとつの経路が皮膚です。
皮膚は身体を水や紫外線などから保護する働きと、老廃物を排泄したり逆に違う物質を体内に取り入れたりする働きがあります。
精油の分子構造は皮膚を透過するのに十分小さくまた親油性であるため皮膚の保護膜を作る皮脂に溶けて吸収されやすいのです。皮膚から吸収された精油分は体液の流れにのって身体の各部に働きかけます。
OTHERS
お断り
ご利用の前に
私たち
アロマセラピーについて
エッセンシャルオイルの効能
種類豊富な精油たち
求人情報
リンク
セラピストブログ
店舗情報
店名
ma-cherie -マシェリ-
所在地
福岡市中央区大名1-1-9
アトラス11F
電話番号
上記電話番号をクリック
営業時間
10:00〜20:00
受付時間
9:30〜18:30
運営会社
株式会社クレアトゥール
サロン責任者
安部瑠璃子
トリートメントルーム数
5ルーム
使用キャリアオイル
Pure-As Co.社製ホホバオイル
使用エッセンシャルオイル
プラナロム社製ケモタイプ20種類
福岡 博多駅そば 男性専用アロマオイルトリートメントサロン「Aromaflair/アロマフレア」
福岡 アロママッサージ AROMALOEL(アロマロエル)
福岡アロマリラクゼーションマッサージAromalevel(アロマレーベル)